【今が旬】パチスロイベントで高設定狙いは『○○○○○○』理由は4つ!

2016.1月
パチンコ・パチスロ店の(旧)イベント事情にとってもくわしいばぶ隊長』のブログへようこそ!
(ほんとかよ!

ブログの隅々まで見て、何かを掴んでください!!

実際に遊びに行くことで、楽しいお店を探しています。

くわしくはばぶ隊長のブログの説明で

今回は、最近のパチスロイベントでアツい機種

そう・・・

バジリスク絆

なぜ?アツい機種なのか?
わかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

バジリスク絆がアツい理由

確定演出で設定告知ができる

昔と違って、現在では設定発表ができません
よって、ホール側がユーザーに設定を伝える方法がないのです。

バジリスク絆では

 • 設定456確定演出がある
 • 設定6確定演出がある

これにより、設定発表ができるということです。

まず、確定演出は覚えておいて損はないですよね^^

バジリスク絆 設定6確定

5回目の押し順ベル(表示は残り3回)でAT告知
飯田橋プレサス イベント 水曜日

実際に目撃された情報の店舗をまとめています
【飯田橋プレサス】の旧イベント日は『水曜日』と『22日』と・・・

設定456確定演出は
2回目の押し順ベル(表示は残り6回)でAT告知

判別に時間がかかること

バジリスク絆の設定判別には、時間がかかります。
1,000回転程度の判別では、上記の確定演出がでない限り、まずわからないと思っていいです。

これは、パチスロ店において稼働してくれるので、好都合です。

その分、設定配分も高くなる傾向にあります。

この機種は、奇数・偶数を示唆する演出もありますので
設定2・4・6(偶数設定)の使用率が高くなっているのはその為ですね。
(設定6をユーザーは求めている為

目押しが簡単なこと

バジリスク絆は、目押しがいらないです。
従って、誰でも打てるということは、最近のわかりにくい機種に比べて需要が高いのがわかります。

出玉率が119%で安定する

最近の機種の中では、抜群の安定感があります。

※メーカー発表値(偶数設定)
 設定2 98.6%
 設定4 106.6%
 設定6 119.2%

まとめ

以上4つの理由から、パチスロ店のイベント時には、バジリスク絆には

 • 偶数設定はお店にとって都合がいいから設定1は使わない可能性が高い
 • 設定4以上で、設定告知ができて高設定アピールできるから使ってくれる可能性が高い

がわかったと思います。

ようするに平均設定が高めなんですね!

設定4でも106.6%ですので、勝ったり負けたりしながら設定6の119.2%を探すことができると思えば全体を考えると・・・

ローリスク、ハイリターン 

と言えるのではないでしょうか?

それには、お店選びが重要であることは言うまでもありません。

実際に『バジリスク絆』から台が埋まる傾向も頷けます
1月15日『オリエンタルパサージュ西川口』に遊びにいってみた。

設定配分の例

偶数設定配分が多くなるのは、わかって頂けたかと思います。
パターンのイメージは以下の通り

(例)10台のALL偶数で説明します。
 □□□□□□□□□□□□


ALL偶数
②②②②②②②②④⑥
※平均設定 2.6


ALL偶数、1/3
②②②②②②④④⑥⑥
※平均設定 3.0(2.8)


ALL偶数、1/2
②②②②②④④④④⑥
※平均設定 3.2


ALL偶数、全456
④④④④④④④④④⑥
※平均設定 4.2


ALL偶数、全6
⑥⑥⑥⑥⑥⑥⑥⑥⑥⑥
※平均設定 6.0


あなたがお店の店長さんであれば、どうしますか?
(イメージの参考までに

という感じで立ち回ると、楽しく遊べるかも知れません^^

極端な例で説明してきましたが、上記のパターンが非常に多い傾向にありますので、それでもいい人は、ぜひ『バジリスク絆』を攻めてみてください。

今の時期、この機種に一番力を入れているホールが多いです

写真は、1月の水曜日のプレサス飯田橋の実際のデータです
飯田橋プレサス イベント GODくんメール日

1台は設定6が目撃されています。
なんだったんでしょうかね?

【飯田橋プレサス】の旧イベント日は『水曜日』と『22日』と・・・

データロボ『サイトセブン』を利用して優良店を見極める!方法もあります。

いろいろなお店に遊びに行って紹介しています

【1月11日】の『キング世田谷1号店』の旧イベントどうだったか?稼働結果ブログ

遊びに行く日の参考になるよう『旧イベント日』などに注目しています

4店舗の『旧イベント日』に遊びにいった日をインスタグラムにまとめてみた。

はじめての方はばぶ隊長のブログの説明をどうぞ。

ばぶ隊長の独り言

パチスロの開発業者さんやメーカーさんは
ホールの事情を加味した遊戯台の開発したらいいのに。

こんな時代だからこそ、ぶっ飛んだ

設定1確定』演出
設定1否定』演出

とかなのかな?^^

判別する楽しさを思い出す台をユーザーは求めています。
判別する価値のあるお店をユーザーは求めています。

最大手のホールが設定を使いはじめている時点で、答えはあるような気がするのは気のせいでしょうか?

そうなっていきそうですけどね!^^

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。