フリーのメールアドレス【フリーメール】の取得方法

296

ブログやネットで稼ぐ系のビジネスには
メールアドレスが必要不可欠です。

ここでは、どんなフリーメールがあるのかを紹介します。

スポンサーリンク

フリーメールとは

プロバイダーやポータルサイトが無料配布しているメールアドレスを言います。
(メルアド、メアド)のことでフリーのアドレス、フリーのメルアドなど略される事が多いです。

ブラウザー上でメールの送受信を行う、ウェブメールタイプと、パソコンのメールソフトでメールの送受信を行うメールソフトタイプがあります。フリーメールの多くは、簡単な登録ですぐに取得できます。

Gmail(ジーメール)

Google社提供の約15GBという巨大容量が魅力的なフリーメールサービス。Android のスマホを利用している方なら、知らないうちに使っているはずです。
メールの送受信時や添付ファイルに対してウイルスチェック、ウイルス駆除も行ってくれる上、POPだけでなくIMAPにも対応しています。
Google社の提供するサービスは今後拡大していく事が想定されるので、私はGmail中心で取得しています。

アドレスの形式xxx@gmail.com
容量15GB※
1通当たり容量25MB
POPメール
WEBメール
転送メール
外部POPメール
広告なし
有効期限
提供元 Google, Inc.
取得ページhttps://mail.google.com/

Yahoo!メール(ヤフーメール)

Yahoo!JAPAN が提供するフリーメールサービス。ドラッグアンドドロップでのメールの移動やショートカットキー(Deleteキー:メールの削除など)に対応したメールソフトのようなウェブメールです。自宅、学校、オフィスと場所を問わずに携帯からも利用できる利便性。メールの振り分け、メールソフトでも Yahoo!メールを使える高機能性をもっています。

アドレスの形式xxx@yahoo.co.jp
容量10GB※
1通当たり容量25MB
POPメール
WEBメール
転送メール
外部POPメール×
広告なし
アプリあり
提供元 ヤフー株式会社
取得ページhttp://promo.mail.yahoo.co.jp/

その他、まだまだ種類は豊富にありますが、このどちらかで十分です。
個人的には、Gmail(ジーメール)をおすすめしています。
Googleの提供するサービス(アドセンスやアナリティクス)と相性がいいので。
参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。