パチンコ・パチスロ店の”優良店”ってどんなお店の事を言うのか?

パチンコ店の

優良店の定義

ってなんだ?

かれこれ”1,000店舗以上“はパチンコ店を見てきていますが、ふとこんなことを思うことがよくあります。

“ばぶ隊長”が紹介する店舗に関しては、高設定域(④⑤⑥)があるお店であることは、ほぼ間違いありません。

パチスロ業界は、ついこないだまでは、ALL設定①で営業していた店舗ばかりだったのに・・・

それと比べると・・
どんだけ設定状況が良くなったことか(笑

地方などでは、未だに設定状況が悪いと思います。
これは、東京都のパチンコ店が高設定を使う方が儲かるという事実が伝わった瞬間に地方も変化していくことが予想されます。

高設定を入れてくれるお店が集客できる事実を、地方のパチンコ店に伝えないといけないわけです。
そうなると、地方も今よりかは設定状況がよくなっていくでしょうね。
(*´∇`*)

ここで本題に戻るのですが

パチンコ店の優良店とは?

をちょっと”ばぶ隊長”なりに考えてみました。
結講まじめな記事なので、お子ちゃまは見ないでね!

初心者の方でも楽しめるよう心がけています。
初めての方はこのブログの説明へどうぞ

スポンサーリンク

人それぞれ趣味が違うように

好きな女の子(男の子)が、それぞれ違うように、パチンコホールも人それぞれ好き嫌いがあると思います。
大きくわけると2パターンになっていて

“①出玉還元系
“②サービス重視系

に分類できるかと思います。

①出玉還元系

• 高設定が入っている
• 設定⑥が入っている
• ホールの設定状況がわかりやすい
• 高設定確定台が打てる
• どんな機種にチャンスがある
• 狙い機種がわかりやすい
• 全台高設定系がある

②サービス重視系

• 店内が広くて清潔で綺麗
• 店員さんが親切丁寧なホール
• その他の設備が充実している

2つの大きな違い

出玉還元系のホールは・・・
中小企業のお店である傾向が強く、ユーザーにとってはもっとも還元率が高いホールです。
その為、※プロ(専業)と呼ばれる人も多く集まる傾向があります。

サービス重視系のホールは・・・
大手チェーン店が展開している傾向が強く、還元率は低いけれどもその他のサービスなどで満足してもらう営業方針が多いです。
※もちろんプロはあまり好まない傾向です

最近では、②のホールがちょっと高設定入れてみました。
すると、どうでしょう?

朝から並ぶ人が続出し、集客できることが判明しました。
これが、東京都のイベントラッシュのはじまりだと考えています。
一部のマルハンの店舗が設定使いはじめたのが業界的に知れ渡り、全体的な設定状況が上がったのがきっかけだと個人的には思っています。

ということは地方も・・・
合図は、近くにマルハンが設定使いはじめたらかも知れませんね。

大手ホールが設定を使いはじめたらどんなことが起こるのか?
次のページに続きます。

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。