パチンコ期待値を計算してみたら、こんなんでも”月収○○万”という衝撃事実!

パチスロで勝ちまくっているみなさん!

こんちわ〜
(*´∇`*)

ばぶ隊長です!

たまにパチンコ打ちたくなりますよね?
そこで、今回は、久々にパチンコの期待値(期待収支)をさくっと計算してみました!

荻窪にある実際の店舗
某店舗の設置機種をモデルにして
下記の主要3機種

真北斗無双
牙狼〜魔戒ノ花
ビックドリーム

を計算してみました!

パチンコに興味ある人は見ていってくださーい!
(⌒-⌒)

スポンサーリンク

パチンコ期待収支早見表

①通常出玉での計算表

スクリーンショット 2016-04-05 16.14.11

②出玉少ない計算表

スクリーンショット 2016-04-05 16.14.30
【条件】
現金投資の3.57円交換店の1台あたりの期待収支です。
幅広く参照できるように作成してあります。
※1回あたりの平均大当たり出玉で計算

上と下の表違いについて

獲得する大当たり出玉が違います。
某店舗の場合「止め打ち行為」が禁止です。
よって、下の②の期待収支の表が近しい表になっているはずです。
パチンコは大当たり出玉が非常に大事であることが、このことからもわかりやすいかなと思います。

比較してみるとお金にして
4,000円〜5,000円
ぐらいの差がでていますね。

補足なのですが、「止め打ち禁止」でも、回転数さえ上回ってしまえば問題ないので覚えておきましょう!

ここからアレンジしていきます

スロットも一緒ですが、これはあくまで基本的な話です。
ここからアレンジしないと勝ち切る事ができません。

アレンジとは?

貯玉をして、2500発の手数料無料分を考慮し「持ち玉比率」を上げる工夫をしてみたり・・・
止め打ち禁止だが、通常出玉を獲得できる機種を発見してみたり・・・

とにかく、ここから深く掘り下げて突破口を探しだすことを指しています。
「マイホ(マイ店舗)」化していくには、重要なスキルとなっています。

誰もが勝てる台があるお店は、ライバルが多いでしょうからパチンコもパチスロも立ち回りをアレンジしていかないといけないということを頭に入れておきましょう。
o(*^▽^*)o

まとめ

あとは、実践してみて期待収支表に当てはめるだけですね。
まあ、簡単!

パチンコ・パチスロの場合の計算は非常に難しくて、大抵の人は計算を間違ってしまいがちです。
(私もよく間違えるので、何度も計算しなおします)

正しい計算を元に立ち回らないと、勝てるわけもありません。
とはいえ、計算式は非常に複雑ですし、「秘密」もいっぱいあります。

今回の某店舗(旧イベント日)では、8,000円〜12,000円の台ならありましたが
20,000円超える台を探すのは非常に困難でしょう。

とはいえ「遊べる調整」であることは間違いない事実でした。
久々にパチンコ打ったので、簡単ではありますが分析してみました。

パチスロはそろそろ飽きたので(笑
パチンコで遊べそうな店を積極的に探していきまーす!
(o^∇^o)ノ

仮に8,000円の期待収支があったとして
25日稼働すれば・・・

20万円は勝てる計算

になります

これだけで月収20万円達成はできてしまいます。
(時給がどうの、稼働時間とかは完全無視しています)

これ以下の収支の人がもしいるのであれば・・・
これで、20万の勝ち方を学んで次のステップも悪くないかも知れません。

きっと30万の勝ち方が見えてくることでしょう。

読者さんは、スロッターが多いでしょうが
自分の立ち回りを見直すのは非常に重要です。

勝ちたいのであれば、随時見直しましょう。
遊びたいのであれば、楽しみましょう!
(* ̄∇ ̄*)

あなたは、最大に稼げる手段として

1ヶ月いくら稼げますか?

自分の持っているスキル(能力)で

1ヶ月いくら稼げますか?

いろんなスキルを身につけるか?
一つのスキルを磨き続けるか?

見つめ直してみてはいかが?

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。