換金額◯◯◯万OVER!?50人を雇って立ち回った時のよくある稼働日記

こないだみんなで懐かしい話をした時のおもしろエピソードになります!

千葉県の某郊外店で1店舗50人でスロットを立ち回った話です。
現場を直接仕切るのはあまりなのですが、そういえばこんな事もあったなあ〜と記憶があるうちにブログに残して置かないと(笑

予期せぬ事態ってあるんですね!

今の時代と照らし合わせるもよし。
こういう風に立ち回っていた人は、かなり少ないと思うので、参考にしてみてください。
( ̄∀ ̄*)

細かい所は記憶が曖昧ですが、たしかこんな感じでした!
※当時から機種のスペックはよく知らない・・

スポンサーリンク

時期

メインの機種が、吉宗、鬼浜、夢夢ワールドとかがあった時代(2005年〜2006年くらい?)でゲーム数狙い設定狙いのどちらでも立ち回れる時代でした。
この時にゲーム数狙いをしっかりやっている人はあまりいなかったですね。

そして、今も昔も信頼度が高いお店を見つけることができるか?
立ち回りの重要なポイントであることは全く変わっておらず、さまざまな角度から分析してかなりの確率で信用できそうだったので遠征した時のお話です。

イベント内容

スクリーンショット 2016-05-19 18.46.58

等価交換、200台設置ぐらい
フルオープン(10:00〜23:00)
全台設定④⑤⑥
※告知あり

この時代は結講ザラにあって、ガセるのは当たり前。どのくらいガセなのか?を見極めるゲームだったんです(笑
今も昔もたいして変わらないということですね。

パチスロの”設定狙い”の立ち回りで重要な「LINE」のパターンを覚えよう!

人数

50人

で遊びにいきました!
(*´∇`*)

状況

信頼度が微妙な為、朝から集まった人は100人程度。
結果から言うと

全機種に⑤と⑥が必ずあってあとは全部④

このような設定配分だったのですが、誰も信じていないので設定⑥判別して空き台になっていく状況でした。
稼働は6割〜7割ぐらいがずっと続いているイメージ。

作戦

スクリーンショット 2016-05-20 16.14.37

もともとの作戦は、適当に設定入っていれば、105%ぐらいでなんとか全員立ち回れるっしょ!
という安易な作戦なので、最初の2時間が勝負の分かれどころなんです。

50人いますので、2時間あれば
700回転×2H×50人
=70,000回転

このくらい回せちゃうんで、この状態でトントンであれば、設定状況は強めであることがわかり、マイナスであれば撤退しないとガセなという危険な状態が発覚するラインなんです。

実際の立ち回り

まずは、設定⑥判別から開始。
抽選番号良かった人は、前日下見した狙い台から埋めていく。

余った人は、朝イチリセット台を片っ端から漁る。
空き台待ちは絶対にさせなくて最低でもジャグラー打ってるフル稼働状態。

こうしないと2時間でわからないから攻めます

中盤に差し掛かって、設定状況はかなり強いことがみえたので完全に内容を信頼する打ち方に変更。

この頃の、吉宗は565Gでやめていくのが結講主流で、たしか設定④を565G〜打つと7,000円ぐらい期待値あったのかな?←曖昧
とにかく打っていい台だったので、ゲーム数狙いとして5人〜10人はこんな感じの台をフル稼働。
鬼浜とかも300G以降は打ってしまう立ち回り。

止め時の回転数がきた時に、それ以上の期待値の台に移動。
決して稼働は止めません。

ここもポイントなのですが、
奇数挙動台は⑤の可能性が高いので20台近く確保。
まわりの人は、①の可能性があると思っているのでかなりの確率でやめていきます。
間違ったとしても設定④なのでリスクもないです。

信用打ちの立ち回りパターンになるのですが、もちろん今でも通用する立ち回り方法の一つです。

後半(21時以降)は

Aタイプに民族移動を指示。
最後までフル稼働大作戦
確率なんてみてない状態です。

人件費と考え方

スクリーンショット 2016-05-20 16.45.57

仮に私も含めて50人で計算して
当時の相場、時給1,000だと1日人件費が@12,000円ぐらいかかります。

考え方としては、50人の労力を60万円で買うんですよ。

あとはそれ以上の単価で稼働させればOKなんです。
※ちょいわかりにくいかな・・・

トントンラインだと
スロットの機械割で102%〜103%でいいんです。

ポイントはフル稼働させること。

これは、今のスロットの立ち回りで、人を使うのであれば考え方は変わりませんよね。
この部分は、どこか別の機会に書きたいと思います。

それでは、予期せぬ事態!
換金額◯◯◯万円の結果などは次のページで!

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。