等価交換廃止→スロット【5.6枚】パチンコ【3.57円(28玉交換)】へ

パチンコ 等価交換

【等価交換廃止】東京都のパチンコ・パチスロ換金率が非等価交換に。ユーザーへの影響は?
ある程度前から予測できたものの、実際に東京都遊協の9月29日の定例会で決定したようです。 どのように変更になるのか?今後の予想も含めて、BABOO!ニュース的にいってみたいと思います。 東...

上記の記事の通り、等価交換が全面的に禁止の方向です。
これにより、メーカーは等価交換仕様じゃない台の開発を余儀なくされていますので、東京都だけでなく関東全域で等価交換を廃止していく方向を次々と発表しています。
もう一度、変更点をおさらいしておきましょう。

メインの換金率

パチンコ(ぱちんこ)に関しては
28玉交換3.57円

パチスロに関しては
5.6枚交換
主流の時代が来ます。
いち早く適応していきましょう!

貯玉・貯メダルはどうすれば?

今の状況とは逆に、一斉に等価交換になった時は
ユーザーが得する事が多かったです。

価値が上がる事はあっても下がる事はありませんでした

今回のケースでは
価値が下がる事はありえます

なので、信用ない店ww などでは交換(換金)しておいた方がいいでしょう。
取っておいて得するケースの方が少ないんじゃないかな?

ハイエナ・天井狙いはどうなるの?

今後の方向性で打撃を喰らうのは間違いなし
メインの立ち回りが
パチスロ→パチンコへ変わっていく人が多くなる事が予想されます。

かといって、パチスロで立ち回れないわけでもなんでもなく
うまい人は、今よりも稼ぐことが可能に。

知識の格差の拡大になるだけ
知識がある人が有利。あたりまえ。^^

どんな時代になっていくの?

メーカーが開発している台の方向性が原点回帰を数年前より掲げていますので、そのような台が続々とでてくる可能性大。
この原点回帰なんだけど
『昔の台に戻す』じゃなくて

わかりやすくする

のが大本命なはずなのだが・・
最初は、ハネモノ系+アレンジだったり、スロットで言うとAタイプ+アレンジだったりなどもでてくる事でしょう。
現代版のわかりやすいができるまでにはちょいと時間かかるかも。
外国人でもわかるような遊技機を開発をしてもらいたいものです。

大事なのでもう1回言います!
外国人でもわかるような遊技機を開発

今のスマホゲームは
説明書なしでもなんとなくで遊べますもんね!

私たちが知っている
『パチンコ・パチスロの概念ではない』
ところに答えはあるのかも知れませんね。

ユーザーの立ち回りもそれに伴って変えないとですね

おすすめ関連記事

『アンケは絶対!』ってサイトが(旧)イベント日とかがわかりやすい!
『アンケは絶対!』っていう みんなが作る全国パチンコパチスロアンケートサイトが一部で話題になっているようです。 ユーザーが指定したホールのアンケを募集 ↓ 集計してアンケ開始 ...
【2015】パチンコ・パチスロ業界のイベント日はなくなっていない
2011年8月より施行された パチンコ・パチスロ店に対する広告規制 年月が経ち2015年の現在はどうなっているの? あの手この手でパチンコホールは集客をしようと試みています。 ...
パチスロのイベント日(特定日)には『強イベント』と『弱イベント』があります
ここでは『特定日』の中でも • 強イベント • 弱イベント という日があるということを説明していきます。 『強い日』『強日』『強イベ』 など、地域によって呼び方はさまざまあるようです。 ...
スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。