ブログ運営で『クリック型広告』と『成果報酬型広告』どちらが収益性が高いか?

ピクトグラム 考える

クリック型広告
    VS
  成果報酬型広告

いったいどっちが収益性に優れているのか?
1,000サイト以上運営した実績からわかるデータをちょこっと開示します。
個人の方が多いと思いますで、ワードプレスを使用した個人のブログでを定義に進めていきます。

スポンサーリンク

お互いの特長

クリック型広告

クリックされたら収益が発生します。
効果が低いとCPC(クリック単価)が下がっていく可能性がある。
広告主の在庫が豊富にあるASPの方が単価の維持がしやすい。

代表的なのは
Googleアドセンス
クリック保証型の代表格。

掲載基準が高い分収益性も高い。

基本的には
CTR 0.28%〜0.38% で推移する。
これ以下であれば、設置箇所を検討するべき。

媒体によっては0.6%〜1%近くになる場所などある。

成果報酬型広告

成果地点(さまざま)達成で収益が発生。
商材がターゲットとあっていないと全く動かない。
逆にターゲットが合った場合とんでもないCV(コンバージョン)になる時も。

代表的なのは
エーハチ

クリック型広告経験談

メリットは広告の事を考えなくていいこと。
ブログ運営はPVが命なので、PV作りに専念する事が可能。
アドセンスを超える収益性の高いクリック型広告はほとんどありません。
3年間数十種類以上のASPを試したので、間違いないです。
カテゴリ別で、他のASPの方が上の時期などは多数ありました。
長期運用と今後のGoogle社を考えると、アドセンス1択でいいのかなと。
リスク分散として他のASPも準備はしとくことがベスト。

成果報酬広告経験談

メリットはターゲットが絞れた時の破壊力が抜群!
スマホゲームのインストール案件が2年前ぐらいはすごく良くて
クリック率(CTR)30%
コンバージョン率(CVR)50%
なんてことが起こっていました^^

この場合の(例)
250円の案件のクリック単価を求めます

クリック単価=報酬額×CTR×CVR

250円×30%×50%=37.5円

【重要】
鮮度がとっても大切!
誰よりも早く掲載すれば収益アップします!

ターゲットが絞れているか?

自分のブログを見ている人が誰なのか?

ブログ運営においてターゲットの絞り方を覚えよう!
ターゲットってなんだ? 難しく考える必要はなくて 自分のブログを見ている人が誰か? これが想像できているのならば アフィリエイトで収益にするのは目前です! できてる人は再...

これが絞れていて、間違いなければアフィリエイトの方が効果が高い可能性大です。
本当にターゲットが絞れているか?
もうしっている商品を紹介していないか?
など、どんどん深く分析をしていくことができる人が向いているでしょう。

結論

ブログ運営で『クリック型広告』と『成果報酬型広告』どちらが収益性が高いか?

ターゲットが絞れているブログであれば
成果報酬型広告

成功した時の報酬は10倍以上
その変わり手間が多くなるのと収益が0もありえる。

不特定多数のブログであれば
クリック保証型広告

予想外な収益は望めないものの
安定性は抜群。

という結論になりました。
これからまだまだWeb商材は増えていきます。
将来性も高いブログ運営をあたなも一緒にしてみませんか?

情報量収益には特別な関係がありますもんね^^

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。