【1兆円!】訪日外国人(外国人観光客)の消費金額をパチンコ業界がどこまでとれるか?

訪日外国人

ことし7月から先月までの3か月間に日本を訪れた外国人旅行者が、買い物などに消費した額は推計で去年の同じ時期より80%以上増え、初めて1兆円を超えました。
NHK

訪日外国人(外国人旅行者)が
年々増加しているのはご存知の通り。
日本の観光名所などは外国人観光客でいっぱいです。

まだ知識がない人は、今後の日本の姿を想像しておきましょう。
一応、パチンコ業界目線で言うと

この訪日外国人をどれだけ確保できるのか?

これにかかっている部分はとても大きいのです。
メーカーなどは『原点回帰』を掲げていますが、これはいわば始めてパチンコ・パチスロをする人をターゲットにもできるとってもいい施策とも言えますよね。

とはいえどこまで取り入れる事ができるのか?
ユーザーにとっても業界人にとっても注目することです。

スポンサーリンク

訪日外国人とは?

日本に訪れる外国人を言います。
パチンコの文化は原則として日本にしかない文化ですので、他にない娯楽施設として人気がでる可能性があります。
訪日外国人

パチンコ業界の取り組みは?

日本にしかない文化は、みなさんのご存知の通りです。
日本と言えば『パチンコ』『パチスロ』
みたいな事を訪日外国人に向けて情報を発信する必要があります。

沖スロメーカーパイオニア

パイオニア パチスロ

有名な沖スロメーカーです。
ホームページを見てみると、5カ国語に対応しています。

パイオニアは2012年から多言語展開を進めています。

もうすでに多言語の展開をしているホール様や、今後展開を検討しているホール様をパイオニアは応援します。

始めてパチスロを見た外国人には
とってもわかりやすい台だと思います。

パイオニアさんの戦略は理にかなっていて、市場をかなり広げていくことでしょう。
中小のホールさんは、大手のマネをしてもしょうがないので、何かに特化する
ことが重要で訪日外国人にやさしい店などあってもいいと思います。

外国人向けHOW-TO動画

Why not enjoy playing Pachislot and Okislot
(Japanese subtitles)

ジャンバリTVのトムさんが出演しています

TVでも外国人やハーフのタレントさんが多いですよね!
世の中どんどんそうなっていきますよ!

北電子の取り組み

ジャグラーシリーズで有名な北電子はなんと
8カ国語対応したYoutube動画がある

ロシア語Ver

Aタイプである為、始めてのパチスロをやる外国人を取り入れる遊戯台としてはバッチリ!^^

海外に向けての発信

『NHKワールド』という海外で放送されている番組でパチンコが紹介されています。
大手の旅行代理店も『パチンコツアー』の企画が始まっています。

このように、パチンコ業界では訪日外国人対策が進んでいること。
ユーザーも知っておくべきです。
あなたの町のパチンコ店に外国人であふれている店舗が近い将来できるかも知れません。

感想

このように、訪日外国人、外国人向けの対応は絶対に必要になっていくことでしょう。
大手ホールマルハンさんも外国人向けの店舗を新宿にオープンしています。

残念ながら、中小企業のホール側の認知度がとても遅く、世の中の誰もが気づいた時になりそうです。
そういうホールさんを筆頭に2,000〜3,000店舗がここ数年でなくなっていくことでしょう。
そう、近くのゲームセンターがなくなっているかのように・・・

ユーザーへ向けて

このような時代になっていきます。
ユーザー(パチプロ)としてもし立ち回るのであればどうすればいいか?

答えは簡単です。
原点回帰』です^^

私たちは良いも悪いも1周しています。
2周目がくるのです。

技術介入の時代
設定狙いの時代
団体で立ち回る時代
グランドオープンで立ち回る時代
ハイエナで立ち回る時代

色々ありましたよね
だいたい経験したので、うまく立ち回れますよね^^

団体で立ち回る時がきたら、
日本 VS 外国人

なーんてこともあるかもねw
そしたら楽しそうだからなんか考えよw

海外へ観光に行った時、本当にその国で流行ってる所へ行ってますか?
ガイドブックに載ってる所へ行ってませんか?

そんなもんですよ世の中。

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。