上海台所『鍋家(こうや)』の感想レビュー

いつも【グルメ】は、恵比寿のランチを中心にレビューしていますが、今回はいつもとは違うおすすめ店を紹介します。

上海台所『鍋家』です。

特におすすめなのが『雲呑(ワンタン)』でお土産として持ち帰ることができるんです^^
ボリュームも満点で、次の日の朝などにもピッタリなんですよー

スポンサーリンク

鍋家(こうや)外観

すごく場所がわかりにくいかも知れません・・

いつも車で行っています。

店内写真

まさに、上海台所といった感じ!
この写真にはないですが、豚の丸焼きや、鳥の丸焼きなどがある場合があって雰囲気が漂います。
※いつも通り写真がへたくそ。。。

大エビのマヨネーズ炒め

1,780円くらいだったような・・
(あいまいです・・さーせん)

まあ、安定のエビマヨネーズ^^
ちょっとお高めかな。

カキのオイスターなんちゃら

1,280円ぐらい・・・・
商品名と価格のチェックを怠りました。。。

カキの時期なので、注文。
まあ、普通^^

雲呑(ワンタン)

おすすめの雲呑!!

たしか・・・
800円ぐらい!!

このボリュームが昔から好きなんです!

全部で12個ぐらい入っています。
特性の容器に入れて持ち帰ることができます。

鍋家 幡ヶ谷店

住所

東京都渋谷区幡ヶ谷2-56-3
03-3370-3818

営業時間

年中無休

AM11:00~PM3:00
(LO PM2:30)

PM5:00~AM4:30
(LO AM4:00)

まとめ

私はとにかく、ワンタン
今回は、頼まなかったけど点心系もおいしいです!

幡ヶ谷店の他に
阿佐ヶ谷店中村橋店もある。

明け方までやっているので、昔は完全夜型人間だったので小腹空いたら突撃していました!w

10月11日(1のつく日)のキング世田谷1号店の帰りだったんですよね。

もちろん勝ったので、おいしいものを頂いちゃいました!

でわでわ

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。