非等価交換以降、都内パチンコ店で勝てる店はあるのか?期待収支をリアル計算してみた。

東京都内は一斉に非等価交換

スロットのハイエナでの立ち回りは
今後激減する可能性があります。

パチンコの実際の実戦値から色々計算してみました。

スポンサーリンク

ホールCの詳細

交換率28玉   
共有なし
再プレー2,500玉
移動あり

実戦台1

海物語IN沖縄3HME

 基本スペック
タイプミドル
確率1/358.1
高確率1/35.81
賞球3/2/10/13
ラウンド16R (8C)
確変突入率65.00%
ST回数なし
時短100回
小当たりなし

実戦データ

※40,000円分計測値
※大当たり10回分の出玉参考

 実戦値
回転数
(1,000円あたり)
22.8
大当たり出玉1,520玉
電サポ−0.75個
持ち玉比率65%

期待収支

※上記条件で辛めに計算
※独自の計算シートを使用

回転数/通常回転数210022002300
20.59,60010,00010,500
21.011,80012,30013,000
21.514,00014,70015,400
22.016,00016,80017,500

目安になればいい為、小数点などはわかりやすいラインで表記しています。

沖海3の攻略ポイント

沖海3なんて800万年ぶりに打ちました!
意外に状況が良くてびっくりしました^^

収支をアップするには
 打ち方を完璧にして、1,000円あたりの回転数を上げる。
 通常回転数を意識してぶん回す。
 確変・時短中の電サポをできるだけ減らさないようにする。

この3点です。

打ち方

ステージ止め』が有効です。
大当たり中のオーバー入賞も狙いましょう。

通常回転数をあげる

通常回転数を2100〜2300に設定していますが
2400回転も可能です。
1000円あたりの回転数にもよりますが、

500円〜800円/通常100回転

の収支アップはそんなに難しくはないでしょう。

電サポ中の止め打ち

今回の実戦台では、スルーが悪すぎなので実質打ちっぱなししかできませんでした。
電サポでの抽選を最優先する為です。

スルーがいいお店だと増やすことも全然可能なのでチャレンジしてみてください。

ー0.75個が±0になったら
8,000円〜12,000円変わります

総括

久々に海シリーズというかパチンコを打ちました!
お宝台ではなかったけど、まだまだ遊べる(勝てる)のを実感。

パチンコブームがまた来るのか?

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。