ワードプレス(WordPress)の【おすすめ】プラグインを紹介

ワードプレス

ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグインを紹介します。
ワードプレスには世界中の開発者が制作した機能を自由に組み込むことができる『プラグイン』というものが存在します。
他のブログを運営した人ならわかるかも知れませんが、『ブログパーツ』の感覚に近いと言えばわかりやすいかもしれません。
プラグインを上手に活用することで、ブログが様々にカスタマイズする事が可能です。

サポートが切れていたり、人気のないプラグインを入れてしまうと、予期せぬ問題が起こったりします。
むやみにプラグインをインストールするのはリスクがあります。
また、人気のあるプラグインでも、サイトがとてつもなく重くなったりするものもあります。

スポンサーリンク

ブログのおすすめのプラグイン

All In One SEO Pack

『All in One SEO Pack』は、運営するブログメディアが簡単にSEO対策が行えるプラグインです。

【Titleタグ】
【meta descriptionタグ】
【meta keywordタグ】
【noindexの設定】

などがページごとに行えるようになります。投稿ページ以外にも固定ページ、404ページなども細かく設定する事が可能。
その名の通りのプラグインで世界中のブロガーが愛用して有名です。
All in One SEO Pack の関連するプラグインも存在しますが、インストールするのは本体だけで問題ありません。

Contact Form 7

『Contact Form 7』はブログを閲覧されている方が問い合わせを行う場合に使用するメールフォームを簡単に作成できるプラグインです。作成したメールフォームは、作成したコードを貼付けるだけで固定ページなどに設置が可能です。
バージョンアップにもしっかりサポートしている為、信頼度が高いメールフォームです。

Google XML Sitemaps

『Google XML Sitemaps』は検索エンジン向けのXMLサイトマップを作成して、ブログ内にあるページをいち早く検索にあてる効果が見込め、新しい記事を公開した時に自動的にサイトマップを更新してくれるプラグインです。

PubSubHubbub

『PubSubHubbub』は、目的のURLの存在をGoogleにプッシュ通知して、いち早くインデックスしてもらうためのプラグインです。
Pingの送信設定も重要ですが、現在ではこちらの方が重要性が高くなっている傾向にあります。

WordPress Popular Posts

『WordPress Popular Posts』閲覧数やコメント数でカウントし、集計期間も「1日」「1週間」「1ヶ月」から選択できて人気記事ランキングなどを作成する事ができるプラグインです。
ページのセッション率が上げる効果が見込めますが、計測して反映させることから非常に重い事が判明しています。
とはいえ、個人ブログではやっぱりおすすめかな。

Jetpack by WordPress.com

『Jetpack by WordPress.com』は色々な機能がありますが、おすすめ機能はパブリサイズ共有で【Twitter】【Facebook】などのピンタレストに対応しており、各投稿ごとに各ソーシャルメディアへ自動投稿設定を選択することがでるプラグインです。


個人的におすすめなプラグインを紹介しました。
みなさんのおすすめプラグインはなんですか?
お気軽にコメントを残していってくださいね^^

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。