【90%以上回避】リファラースパム対策!誰でも簡単チェック方法!

ピクトグラム 人 

リファラースパムってなんだ?

Googleアナリティクスの数値を歪ませるやっかいな奴なので、対策方法を覚えていきましょう。
ワードプレスなどでブログ・サイト運営している人は、必須項目になります。

スポンサーリンク

リファラースパムとは?

リファラーとは、リンク元となるページ(アクセス元)のことです。
ほとんどのブラウザが実装している仕組みで、リファラー(referer)という情報としてWebページへ伝達されます。

Googleアナリティクスなどで、
どこからのアクセスが多いのだろうか?
などアクセス元を分析・解析をすることが多いはずです。

その際に、どんなサイトから?とアクセスをしていまいますよね。
このアクセスがリファラースパムの目的の1つです。

悪意あるコードなどで不利益を被る事もあるようなので

直接アクセスするのは厳禁です!

リファラースパムチェック方法

スパムURLの調査にはaguseというウェブサービスが便利です。

https://www.aguse.jp/

直接サイトに訪問しなくても、情報を知る事ができるというとっても便利なツールでおすすめです。

使い方は、とっても簡単で
検索窓にURLを打ち込み『調べる』ボタンを押すだけ。

チェックするポイント4つ

 1. 表示されるページを確認する

 2. サイトのタイトルを確認する

 3. マルウェア(ウイルス)の有無を確認する

 4. 表示されるサイトの表示画面を確認する


リファラースパム以外でも、あやしいサイトを調べたり、海外のサイトにアクセスする際にも便利です。

Googleアナリティクスなどで、アクセス元を定期的にチェックして、あやしいURLを徹底的に調べる。
これで90%以上は、回避できると思います^^

こちらを参照にしています

スポンサーリンク

よかったらシェアして下さい

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。